9000系

第1 ~ 25編成:
第26 ~ 30編成:

概要

麥急藍田駅と藍北中央駅の藍田線区間の混雑を緩和するために、新いバイパス線-大理線が建設され、2016年に開業しました。故に、9000系が導入されました。運転時のエネ消費を減らすた、永久磁石同期電動機(PMSM)を利用しています。列車内の空間を少し広げるために、外吊りドアを採用しました。

また、藍田市の「スマートシティ」の発展を念頭に置いて、電車の正面には「スマホ」をテーマにしています。また、元の青色と比較して、明るい青色の配色とグラデーションを採用しています。

日常の運用では、本形式電車と7000系と8000系が混用しています。

基本情報

  • 製造所:川崎重工業
  • 製造年:2014 – 2018年
  • 運用開始:2016年1月
  • 製造数:150両(5両編成30本)
  • 愛称:Cielo Blu

主要諸元

  • 編成:5両固定編成(全電動車)
  • 軌間:1,435mm
  • 電気方式:直流1500V(架空電車線方式)
  • 最高運転速度:75 km/h
  • 設計最高速度:90 km/h
  • 起動加速度:4.0 km/h/s
  • 減速度:4.8 km/h/s(常用)5.5 km/h/s(非常)
  • 自重:約28 t(一車両平均)
  • 全長:16,000 mm(連結面)
  • 全幅:2,500 mm
  • 全高:3,700 mm
  • 主電動機:永久磁石同期電動機(PMSM) 120 kW
  • 編成出力:2,400 kW
  • 制御方式:IGBT-VVVF
  • 保安装置:ATS・CS-ATC・TASC

編成

運用

  • 藍田線系統(藍田線・森尾線・安達線・大理線)

現実に電車の参照